ワオ母さんの blog

三人娘子育て真っ最中のアラフォーママのブログです。子育て、時短、節約、資産運用などなど頑張っています。

車の維持費っていくらかかるの?我が家の場合。

 

f:id:makimamano:20181020061909j:plain

ご訪問いただきありがとうございます。

 

今回は車のお話です。

我が家では現在、普通車一台と軽自動車一台を所有しています。

 

田舎に住んでいる人ならわかると思うのですが、田舎では、一人に一台車があると、とても便利です。というか、場所によってはないとかなり不便です。

 

そんなわけで、車を二台所有すると結構な出費ですが、仕方なく所有しています。仕事に子育てに、今はど~しても二台必要なんです。

 

では、この車の維持費にいくらかかっているのでしょう?調べてみました。

 

 

車の維持費はこんなに掛かります!

f:id:makimamano:20181019054644p:plain

                        常陽銀行HPより

 

こちらは軽自動車、コンパクトカー、普通車の維持費をまとめたものです。

月額で、

  • 軽自動車    25,000円程
  • コンパクトカー 29,000円程
  • 普通車     32,000円程

結構かかりますね。

我が家は持ち家なので、駐車場代を差し引いてザックリ計算すると

 

月額

軽自動車  15,000円程

普通車   21,000円程    

月額合計  36,000円程

 

年額だと  

軽自動車  180,000円

普通車   252,000円    

年額合計  432,000円

 

年間43万円!!

たたた、高い~Σ(・□・;)//

 

分かってはいましたが、改めて確認してみると、自動車の維持費ってめちゃめちゃ高いです。

車は自動運転の開発が進んでいたりして、将来は所有すること自体が必要なくなるかもしれませんが、現在ではこれだけたくさんの維持費がかかります。

 

一生のうちにかかる車のコスト

 

我が家で作っているキャッシュフロー表では、車の維持費にかかるプランを2つ想定しています。

プラン1では、夫の定年まで車を二台所有すると仮定して、1,200万円近くになります。本体代は別に750万円掛かります…(ー_ー)!!

合計1,950万円かあ…

プラン2では、下の子が小学校に上がったら、軽自動車を手放すというもの。もしこれが実行できれば、維持費1,100万円、本体代600万円として

合計1,700万円になります。

 

おおう…。どちらも結構なお値段ですね。

 

最初の試算ではもっと高額でした。

 

この車の維持費は、エクセルでキャッシュフローを作って試算しました。

 

www.waoko.net

 最初の試算ではもっと高かったんです。その額なんと、1,500万円!本体代は900万円。

合計2,400万円!!田舎だと、一軒家が買える! 

 

最初は、私が70歳まで車を二台所有する、という想定で計算していたのです…。なんとなく、70歳くらいまで車が2台あれば便利だな~っという軽い気持ちで。頭がお花畑でした。

 

そしたら、2,400万円ですよ!車だけで!こりゃあ、いかんぞ!ということで、キャッシュフロー表を見直しました。

 

キャッシュフロー表を作って450万円の節約!

私はこのようにプランを変更しました。

 

プランの見直し

見直し前:私が70歳まで普通車と軽自動車を所有する

見直し後:(例:プラン1)夫の定年時に普通車一台にする

 

車の維持費+本体代

訂正前:2,400万円

訂正後:1,950万円

 

これにより、450万円節約できたことになります。

 

多くの人は、初めてキャッシュフロー表を作ったときに、私のようにお花畑プランを作ってしまいがちです。なので、将来の収支の現実をまざまざと突きつけらます。

しかし、早めに作っておけば、対策を考えらます。

 

私はキャッシュフロー表を作ったことにより、

家の購入費用 新築 ➡中古500万円の節約 

車の維持費・購入費用➡450万円の節約

 合計950万円!の節約をすることができました。

まだまだ、これでも課題はありますので、勉強を続けたいと思います。

キャッシュフロー表、作るのはちょっと手間ですが、手間をかける価値は十分にアリですよ。

また、キャッシュフロー表をちょっこっといじると、将来の収支が数百万単位で変わるので、なかなか面白いです。

 
 最後までお読みいただき、ありがとうございました!