ワオ母さんの blog

三人娘子育て真っ最中のアラフォーママのブログです。子育て、時短、節約、資産運用などなど頑張っています。

保育園エプロンにカビが生える?園生活3年目にして、超簡単な解決策を見つけました!

ご訪問いただき、ありがとうございます。

わが家の三女、一歳になる前から保育園にお世話になり、今年で三年目です。

預け始めた当初は、こんなに小さい子を保育園に毎日預けて大丈夫か!?( ゚Д゚)と後ろ髪を引かれる思いでした。

二歳になるまでは、熱を出すこともしょっちゅうで心配が絶えませんでしたが、三年目の今では、毎日元気に登園しています(´∀`*)

そんな、保育園生活三年目にして、やっと解決した問題があります。

それは…保育園エプロン必ずカビ生えるよ問題

保育園エプロン、カビが生える問題。

園にもよりますが、うちの子が通う園では、お手拭きタオルとエプロンを毎回必ず持参します。

f:id:makimamano:20190930060456j:plain

100均のエプロンを使っていますが、全く問題なく使用しています。

ただし、ヘタレるのは少し早いので、枚数は多めに購入しました。

うちの園では、ジップ付きのビニール袋に入れて持たせると、同じ袋に使用済みのエプロンとお手拭きが入って帰ってきます。

これは、子供たちが食事のあと、自分でエプロンとお手拭きを袋に入れているんですよね。

当然、食べかすや汚れは、食事をした時のままです。

そこで、発生してしまうのが、黒カビちゃんです(+_+)

入園して以来、ずっとエプロンの黒カビに悩まされてきました。

エプロンのカビ対策…有効な手立てがなかなか見つからない

保育園のエプロンにカビが生えてくるので、対策としてやったことは、

  • エプロンを持ち帰るとすぐに水洗いして汚れを落とし、洗濯機で回す。
  • 熱湯をかける(100℃)

この2点でした。

しかし、すぐに洗っても、数日後にはカビがぽつぽつ。

グラグラに沸かした熱湯をかけると、ポリエチレン製のエプロンは見事にぐっちゃぐちゃに縮んでしまいました( ;∀;)

耐熱温度が低いポリエチレン製だったみたい…。

エプロンと一緒に返ってくる、お手拭きタオルにも、カビぽつぽつが発生していたのですが、レンジで除菌することを覚えてからは、黒カビの発生はゼロになりました。

www.waoko.net

 どうやら、熱でカビ菌を死滅させることが一番有効!なのですが、うちのエプロンをレンチンしたら、多分とろけてしまいます😱

エプロンにカビが生えた時の対処法

そういうわけで、カビが発生し続ける娘のエプロン。

衛生面で良くないので、カビを見つけたらハイターで漂白。

エプロンは物によっては色落ちし、むらむらの柄のエプロンを使用する娘。

限界かな?と思うところで新しいものに買い換え。

という感じで落ち着いて?あきらめていました。

60℃高温シャワーで黒カビは死滅する!

これは、もう打つ手がない…と思われたのですが、ふと、黒カビが死滅する温度って何度だろう?と思い調べてみたんです。

すると、黒カビが死滅するのは60℃だということが判明しました。

思ったより低い!

100℃じゃないんですね。

耐熱温度が低いポリエチレンの耐熱温度は70℃くらいなので、60℃なら大丈夫!

うちの給湯温度は最高で60℃です。

さっそく、持ち帰ったエプロンに、毎日60℃の高温シャワーを浴びせました。

高温シャワーを浴びせること数か月…

わが子のエプロンに、黒カビは発生していません✨

ただし、洗濯によるダメージなのか、はたまた高温シャワーによるダメージなのか、エプロンが皴になって、少し縮んだような気がします。

が、100均のエプロンなので傷みが早いのは想定内ですし、カビが生えるよりはずっと良い!と個人的には思います。

あと、酸素系漂白剤に浸け込むのも有効だそうですが、洗剤がもったいないし、時間もかかるので、高温シャワーが一番手軽で有効な解決策じゃないかな~と思います👍✨

エプロンの黒カビに悩む方は、是非試してみてください(#^.^#)

まとめ

入園以来ずっと悩んできたエプロン黒カビ問題は、意外とあっさりと解決しました。

黒カビは、とにかく殺菌することが大事なんですね。

園から返ってきたときには、カビの胞子がエプロンに付着していて、水洗いしても落とせていなかったのでしょうね。

こちらの記事でも書いているのですが、カビの胞子が付着して発生するまでにはおよそ40時間ほど…

www.waoko.net

なので、一日一回、カビ菌を殺菌しておけば、おそらくカビが発生する機会を与えないのだと思います。

保育園のエプロンには60℃ほどの熱湯シャワーを毎日!

これで、エプロンのカビとはおさらばできますよ~(#^.^#)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。