ワオ母さんの blog

三人娘子育て真っ最中のアラフォーママのブログです。子育て、時短、節約、資産運用などなど頑張っています。

毎年ダニに刺されていたのに…ダニに刺されなくなった!そんな、わが家のダニ対策とは?

ご訪問いただき、ありがとうございます。

今年の夏も暑いですね💦

この時期になると、体のあちこちにポツポツと赤くて痒い発疹ができていたりしませんか?

そう…ダニです。

わが家でも、以前はダニに悩まされていました…しかし!ここ数年ダニに刺されていません✨

なぜ、ダニに刺されなくなったのか?

1つだけ心当たりがあります。

それは、コインランドリーでダニ退治を始めたこと。

毎年ダニに刺されていたわが家。

毎年、梅雨時になると私と子供はダニに刺されてきました。

なぜか夫は刺されません。

皮膚が厚いのか?刺されても痒くならない体質なのか?

いいなあ…羨ましい~。

ダニに刺されるということは、刺さない小さなダニが増えすぎて、それらを餌にするツメダニが増えてしまったということ。

ツメダニは人を刺します。

ツメダニが出る=お家の中がダニ天国になってしまっているという、恐ろしい状態です。

ダニに刺されると、いつまでも痒くて痒くて、大人でも掻き壊してしまうほどです。

子供が刺されると本当にかわいそうで…。

子供の肌にポツポツを見つけると、いつも申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

母さんが掃除をサボったせいかなあ?ごめん…( ;∀;)

ダニに刺されていたころの、ダニ対策

ダニに刺されていた頃も、ただ黙ってダニに刺されていたわけではありません。

  • 掃除機をなるべくマメにかける。
  • ダニとりシートを使う。
  • 布団をまめに干す。
  • 布団に掃除機をマメにかける。

これらのことを、心掛けていました。

でも、季節が来るとダニに刺されちゃう…んですよね…。

いろいろ、手をかけたのにダニに刺されたときの敗北感といったら!!

チキショウ!ダニの奴め!

ダニのはなし ―人間との関わり―

ダニのはなし ―人間との関わり―

  • 作者: 島野智之,高久元,西澤真樹子
  • 出版社/メーカー: 朝倉書店
  • 発売日: 2016/01/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

そもそも、ダニは家の中のどこにたくさんいるの?

そもそも、憎きダニはどこにたくさん住んでいるのでしょう?

答え…布団の中がダニのお家です。

布団の中が、家の中でダントツにダニが多いんです。

下の資料によると敷き布団の中の1㎡あたりのダニの数は10万匹だとか…(死骸も含む)他の場所は数百匹程度なので、布団の中のダニの数がいかに多いかが分かります。

http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/001_event/0104_exhibition/files/H18/dani.pdf

ということは、布団の中のダニをやっつけてしまえば、ダニの数が激減するということですね。

布団のダニをやっつけるのに、とても有効な方法があります。

今や常識?コインランドリーでダニ退治をしています。

それは、コインランドリーの乾燥機でダニを高温で殺してしまうという方法。

ダニは、高温に弱いが天日干し程度では死なない。

コインランドリーでしっかりと布団を乾燥させると、ダニを死滅させることができる。

今や常識ですよね。

30分ほどで、ダニは死滅してしまいます。

家庭用洗濯乾燥機や布団乾燥機でもできそうですが、布団の内部までしっかりと高温にするにはコインランドリーじゃないとダメみたいですね。

ダニ退治はタイミングも大事です

わが家では、年に2回コインランドリーでダニ退治をします。

f:id:makimamano:20190807080031j:plain

1回目はダニが急速に繁殖する5月の終わりごろ。

敷き布団と羽毛布団をコインランドリーで30分ほど乾燥させ、掃除機をかけ、ダニの死がいやフンを吸い取ります。

めんどくさいときは、掃除機掛けを省くこともあります(∀`*ゞ)

布団の掃除機掛け…大っ嫌いなんです。

コインランドリーはある程度、ダニの死がいやフンを叩き落とすことができるそうなんです。

そして2回目のダニ退治は、夏が過ぎ肌寒くなってきたころ。羽毛布団を使い始める前、敷き布団と一緒に、コインランドリーで丸洗い~乾燥します。

このころには、生きているダニよりアレルゲンとなる死がいやフンが多くなります。

死がいやフンには水洗いが有効なので、丸洗いしてしまうのです。

この、年2回のダニ退治で、ダニに刺されることがなくなりました✨

あとは、カバーを洗ったり、なるべく布団を干すようにしています。

布団の掃除機掛けは、よっぽど気が向いた時しかしていません。

大っ嫌いなので(しつこく言う)

これで、わが家はダニに刺されることがなくなりました。

実は、部屋の掃除もサボりがちで、毎日掃除機を掛けているわけではありません。

パネル絨毯があるので、年に一度だけ、高温シャワーをして干しています。

わが家のダニ対策いかがでしたか?

わが家のダニ対策はいかがでしたか?

タイミングを見計らって、年2回コインランドリーでダニ退治をするようになってから、ダニに全く刺されなくなりました。

お家によっては、お布団以外にもダニ大量発生ポイントがあるかもしれません。

わが家では、どうやらお布団がダニの巣となっていたようで、お布団のダニを一掃することにより、ダニに悩まされなくなりました。

かゆ~いダニ刺されに悩まされているかたは、コインランドリーで布団乾燥機が有効かもしれません。

長年ダニ退治をしていない場合、お布団のダニと死がいの量が凄いことになっていそうなので、コインランドリーで30分乾燥してダニを一掃したあと、丸洗いして死がいやフンを洗い流せばバッチリかと。

是非、試してみてください。

こんな暑いときに、コインランドリーにかさばる布団なんて持っていけないよ~という方は、届いた袋に布団を入れて送るだけで、ふっかふかになって帰ってくるサービスもありますよ♪

カーペットなども詰められて、6点まで保管無料のサービスも!

フルタイムで働けるようになったら、こういうサービスで時短したいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。