ワオ母さんの blog

三人娘子育て真っ最中のアラフォーママのブログです。子育て、時短、節約、資産運用などなど頑張っています。

企業型確定拠出年金のグラフに驚いた話

ご訪問いただき、ありがとうございます。

先日、夫の「企業型確定拠出年金」の運用状況を確認しました。

 今回は、わが家の運用状況の話ではなく、会社の「企業型確定拠出年金」レポートを見ていて、えええっと驚いたことがあったのでお話します。

個人の運用成績のグラフがとんでもないことになっていた!

夫の会社の「企業型確定拠出年金」レポートは証券会社のWEBで確認することができます。

どこの会社もそうですかね?

その中に、あなたの運用成績は運用している人のなかで、このくらいですよ~て

グラフがあるんです。

そのグラフがコチラ!

f:id:makimamano:20190321063532j:plain
そのままの画像を載せたら、会社に怒られるかもしれないから、ざっと、イラストで再現しました。

縦軸が運用人数で横軸が運用開始からの運用利回り(年率)です。

わが家は年率3%ほどで運用していて、赤丸のあたりです。

こちらのグラフでパッと目を引くのが、運用利回り0%の割合が突出して多いということ!

0%ということは、元本保証の商品のみを購入しているということです。

このグラフからすると、殆どの人が元本保証の商品を購入しているということですね。

元本保証の商品は、定期預金や積み立て年金といった商品があるのですが…これらの商品にも手数料が掛かってくるので、実質はマイナスになります…。

え?え?

定期預金で手数料が取られるなんて、ケチなワオ母さんには受け入れがたい…。

元本保証の商品に預けるのは、安心かもしれないけれど、大きく資産を増やすチャンスを失ってしまうことにもなります。

会社からろくな説明がなかった

夫の会社が「企業型確定拠出年金」の制度を始めた時、会社からは簡単な説明しかなかったそうです。

投資経験が全くない素人に、いきなりポンと「自分で資産運用してね💛増やすも減らすも君次第✨」と投資商品を選ぶパンフレットを渡されたのです。

当然、夫はこの制度をあまり活かせず、結婚後、相談した妻も資産運用などさっぱり分かりませんでした。

資産運用に興味をもち、「企業型確定拠出年金」や長期分散投資について学び始めたのは、運用開始から何年も経っていました。

資産を育てるための貴重な時間を、無駄に過ごしてしまったことになります。

現在は日本を含まない全世界の株式に分散投資する商品のみに投資していますが、もし「企業型確定拠出年金」運用開始当初からこのような商品を選んでいたとしたら、もっともっと利益を得られていたはずです。

(外国株100%への投資は、あくまでも、投資初心者のわが家の方針です。資産状況や年齢に応じて投資方針は違ってくると思います。これがすべての方に当てはまるわけではありません。)

 その時のお話はこちらです。

www.waoko.net

このグラフから分かること

現在は、企業は「企業型確定拠出年金」の加入者への投資の継続教育について、積極的に行っていくようにという「努力義務」があります。

このグラフをみると、投資の継続教育がきちんとされているのか疑問です。

そういうわが家も、十数年、元本保証の商品に積み立てていました。

投資について勉強をしたことがない人は株=ハイリスクという認識だと思います。

私の場合、株も債権も怖いな~という印象でした。

現在投資している外国株なんて、一番選んではいけない商品っぽい…なんて思っていて…ぜんぜん、分かっていませんでした。

でも、いきなり、自分で投資してね💛と言われて、最適な商品を選ぶことができるでしょうか?

私は投資に興味を持った時、投資の本を読んだり、ブログを読むことにかなりの時間を割きました。

投資の知識などほとんどない状態からだったので、時間がとてもかかりました。

よっぽど投資に興味を持って、調べることをする人だけが「企業型確定拠出年金」の制度を活かせるというのはちょっと、厳しすぎるよ会社さん…と思うのでした。

勉強してみてください

「企業型確定拠出年金」に元本保証の商品ばかり掛けている方がいたら、是非、本やブログで勉強してみてください。

わが家の二の舞にならないように…( ;∀;)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※こちらの記事は、投資初心者の私が勉強したこと、感じたことを記録もかねて記したものです。

私の投資方針をお勧めするものではありません。

投資に興味を持っているかたは、是非いろいろ調べてみてください。