ワオ母さんの blog

三人娘子育て真っ最中のアラフォーママのブログです。子育て、時短、節約、資産運用などなど頑張っています。

ジオプロダクトの鍋で調理すると電気代が安くなる!普通のお鍋との電気代を比較してみました。

ご訪問いただきありがとうございます。

私はジオプロダクトの鍋を愛用しています。

www.waoko.net

私がジオプロダクトの鍋を愛用するのには、デザインや使い勝手が良いということはもちろんですが、電気代を節約できるのではないか?ということがあります。

わが家はIHクッキングヒーターです。

ジオの鍋は中火で加熱した後に、蓋をして極弱火で調理することができます。

中火で加熱するところを、極弱火で加熱すれば電気代の節約になりそうです。

いつか、ジオのお鍋を買った分くらいは戻ってくるかも?なんて期待しています。

今回は、ジオプロダクトと普通のお鍋でカレーを作ったときの電気代を計算してみました。

IHクッキングヒーターでカレーを作ったときの電気代はいくら?

IHクッキングヒーターでカレーを作るとどれくらい電気代がかかるのでしょうか?

カレー作りで加熱を必要とする工程のみ書きだしていきます。

  1. 具材を炒める(中火~強火5分)
  2. 沸騰するまで煮込む(中火~強火5分)
  3. あくを取り煮込む(弱火~中火15分)
  4. ルウを入れて煮込む(弱火10分)
  5. 完成!

こちらをもとに計算していきます。

IHの火力ごとの消費電力はこのようになっています。

f:id:makimamano:20190223062852j:plain

IHクッキングヒーターの消費電力は? | 交換できるくんスタッフブログより

上の図を参考にそれぞれの工程ごとの火力を決めて電気代を計算すると…

  1. 具材を炒める(中火~強火5分)×火力6=3円
  2. 沸騰するまで煮込む(中火~強火5分)×火力6=3円
  3. あくを取り煮込む(中火15分)×火力4=5円
  4. ルウを入れて煮込む(弱火10分)×火力2=2円
  5. 完成!

合計13円となります。意外と安いですね。

(1円以下は1円としています。また、小数点以下は四捨五入しています)

電気代はこちらのサイトの電気計算機で計算しました。

enechange.jp

ジオプロダクトの鍋でカレーを作ったときの電気代はいくら?

それではジオプロダクトのお鍋でカレーを作ったときの電気代を計算していきます。

ジオプロダクトのお鍋は沸騰後フタをして極弱火調理できるので、電気代が安くなるはずです。

ちなみにジオの鍋は炒める前に余熱が必要なので、工程が一つ増えてこのようになりました。

  1. 鍋を予熱する 中火5分×火力6=3円
  2. 具材を炒める 弱火5分×火力2=1円
  3. 沸騰するまで煮込む(中火5分)×火力4=2円
  4. あくを取り煮込む(弱火15分)×火力1=2円
  5. ルウを入れて煮込む(弱火10分)×火力2=1円
  6. 完成!

合計9円となりました。

ジオプロダクトの方が電気代は安い!

普通のお鍋とジオプロダクトのお鍋でカレーを作ったときの電気代を計算したところ、

普通のお鍋13円

ジオプロダクト9円

という結果になりました。

ジオプロダクトの方が電気代が安いことは証明されましたが、その差わずか4円!

たかが4円かされど4円か…

月換算すると100円ちょっとお安くなりますね。

1年で1200円

10年で12000円…10年でお鍋代くらいは戻ってきそうです😏

電気代もいくらかお安くなるジオのお鍋でした。

何もしなくても節約できるのは嬉しいです☺️

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ファーストジオに最適✨私もここからジオの魅力にハマりました。使い勝手の良い片手鍋です。

煮込み料理に大活躍です。5人家族にも十分な大きさです。

コツさえつかめば、肉も油なしでぱりふわに焼けます。