ワオ母さんの blog

三人娘子育て真っ最中のアラフォーママのブログです。子育て、時短、節約、資産運用などなど頑張っています。

ジオプロダクトのソテーパンでお好み焼きを綺麗に焼く方法

ご訪問頂きありがとうございます。

先月、ジオプロダクトのソテーパンを購入しました。

www.waoko.net

私の大のお気に入りですが、ジオのソテーパンは扱いにちょっとコツがいります。 

今回はお好み焼きに挑戦してみました。

ジオプロダクトのソテーパン。お好み焼きは難しい!?

ジオのソテーパンは、ステンレス製のため丈夫です。

おそらく何十年と使えます。

しかし、使い方を間違えると焦げ付きやすいという特徴があります。

とくに、お好み焼き、焼きそば、餃子は難しい…と口コミを見かけます。

餃子は、挑戦して少し焦げ付かせてしまいました…。

難易度が高そうな餃子は後回しにして、今回は、お好み焼きに挑戦しました。

結果、綺麗に焼くことができましたので、手順をご紹介します(*^-^*)

まずはとにかく余熱をしっかりする

 ジオプロダクトシリーズで食材を焼くときには、必ずしっかり予熱することが大切です。

何を焼いても焦げ付く…という方は、余熱がしっかりできていない可能性があります。

使用説明書には中火で加熱して、水滴が玉状になり鍋の中を転がる状態になれば余熱完了と書かれています。

この、水滴が玉状になり鍋の中を転がる状態とは…こちらの写真のような状態なのですが…

f:id:makimamano:20190202083004j:plain

水滴がソテーパンの隅々まで、コロコロコロ転がることができれば余熱完了です。

余熱中、水滴が端っこの方に行くと、ジュっと蒸発して消えてしまうことがあります。

ジュっと蒸発して消えてしまう場所は、まだ温度が低いということです。

私が購入したソテーパンは25センチですが、IHクッキングヒーターの中温で、余熱完了までに4~5分は必要です。

焦らずじっくり焼く

f:id:makimamano:20190202080222j:plain

余熱が完了したら、弱火にして油を引き、生地を焼いていきます。

ジオのソテーパンは、一度温まると冷めにくいので、早く焼こうと火力をあげてしまうと焦げ付きやすくなります。

弱火で、焼けるかな?と心配になっても焦らず、じっくりゆっくり焼いていきます。

すると…

f:id:makimamano:20190202080251j:plain

全く焦げ付いていません。

f:id:makimamano:20190202080342j:plain

くっつかず、ひっくり返せました。あとはフタをして蒸し焼きにしていきます。

ジオのソテーパンのお好み焼きはふんわりふっくら

f:id:makimamano:20190202081505j:plain

あっ!鰹節を切らしてた…(;^ω^)
見た目何の変哲もない一般家庭のお好み焼きですが、ふんわりふっくら焼けました。

今まで使っていた、フッ素コートのフライパンより美味しくできた気がします。

ちなみに、材料は、小麦粉・ベーキングパウダー・顆粒だし・卵・水・豚肉・チーズ・キャベツです。今回は天かすも切らしていました…。

だいたい、この組み合わせで変化がありません(∀`*ゞ)

これを入れると美味しいよ~っていうのありましたら、教えていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ちなみに今回使用したソテーパンはこちらです。