ワオ母さんの blog

三人娘子育て真っ最中のアラフォーママのブログです。子育て、時短、節約、資産運用などなど頑張っています。

メルシーポットの使い方

f:id:makimamano:20180915053740j:image

メルシーポットにとってもお世話になっている我が家です。

三女は1才~2才前まで、ほとんど毎日欠かさずお世話になりました。

頻繁に中耳炎にかかっていたからです。

多いときは月に2~3回も! 

なのにメルシーポットを使うようになってからは中耳炎知らず🌞

詳しくはこちら⇩

makimama.hatenablog.com

メルシーポットよ、

ありがとう!

そんな、我が家のメルシーポットの使い方をご紹介したいと思います。 

わが家のメルシーポットの使い方

一日の使用回数

鼻水が出始めたら、メルシーポットの出番です。

寝る前の1日2回、鼻水を吸引。

なぜかというと、三女が通っていた耳鼻科で朝と夕方1日2回吸引をすると調子が良かったからです。

これを始めてから、三女はピタッと中耳炎にかからなくなりました。

どうやら、三女の中耳炎は一定時間以上、鼻水が溜まることによって引き起こされていたようです。 

1日2回…要するに12時間以上鼻水が溜まらなければ中耳炎にならないみたい。(うちの子の場合です)

吸引の回数を減らしました

1日2回の吸引により中耳炎にかからなくなったので、2才になるちょっと前「回数を減らしても大丈夫かも?」と思い…

●鼻水が多いとき→1日2回

●鼻水が少ないとき→1日1回

としました。

これで、全く問題はありませんでした。

鼻水が少なければ24時間ごとに吸引すればオッケー!なようです。

(あくまでも、うちの子の場合です。)  

あとは、鼻が詰まって息がしづらい時、たらたら鼻水が垂れているときなど、気づいたときに吸引していました。

上の子達にも使いたかった!

同い年の子供を持つママが

「保育園に通い始めてから、いつも鼻水がでている。」

と困っていたので、メルシーポットをおすすめしたんです。 

www.waoko.net

その子は、中耳炎に頻繁に掛かっていたわけではありませんでしたが

「鼻水がよく取れてびっくりした。寝る前に吸うと息が楽そうでよく寝てくれるようになった!」と喜んでいました。

中耳炎にならなくても、鼻水が溜まった状態はが続くのは、子供にとって可哀そうですよね。

風邪を引いたりして、鼻が詰まっていると夜中に何度も起きてしまったりするし、私も、子供が小さいうちは「ちゃんと呼吸できているだろうか」と心配でろくに眠れなかったりしました。

上の子たちにも赤ちゃんの頃、使ってあげたかったなー。

どれくらい鼻水が吸引できるのか?

そんなメルシーポットですがどれくらいの鼻水が取れるか気になりますよね。

鼻水吸引のため、耳鼻科になんども通い、娘の鼻水が取れる様子をまじまじと観察していた私の感覚ではありますが…(看護師さんの技を盗もうとガン見していました。)

病院での鼻水吸引に近い量が取れているのではないかと思います。

ただし、あまりにも粘り気の強い鼻水吸引しても鼻詰まりが解消されない場合には、病院で吸引してもらいました。

病院では鼻をサラサラにするお薬を使ったり、吸引する看護師さんのプロの技がありますので、うまく活用するのがお勧めです。

プロの吸引技✨も見られて参考になりますしね。

そうそう、口で鼻水を吸うタイプの吸引器もありますよね。

しかし、病院で吸引してもらうとわかります…

人間の吸う力では、子供の鼻水を十分に吸い取る事は、到底不可能だと言うことが。

まず、息が続かないです。

うちも持っていましたが処分しました。

あれ、買わなくて良いかと思います。 

注意点もあります

ただ、メルシーポットにも気をつけていただきたい点があります。

一度だけですが、鼻水を吸いすぎて鼻血を出してしまったことがあります。

取り扱い説明書にも書いていますが、鼻血が出てしまったら吸引をストップしてください。

最初の頃は頑張って鼻水をしっかり取ろうとしまうのですが、ほどほどのところで止めてもらって大丈夫です。

ウチの子は、しっかり吸引しても、ほどほどのところで止めても、中耳炎にはなりませんでした。

あんまりしつこく吸引すると、子供も吸引が嫌いになりますしね。

ついに自分で吸引するように!

メルシーポットのヘビーユーザーである三女ですが…メルシーポットを使うと、息が楽になる!ということがわかり、自分でチューブを持ち鼻水を吸引するまでになりました。

危なっかしいので、横で見ていますが「ずずず〜」と上手に吸引しています。

まとめ

わが家のメルシーポットの使い方はいかがでしたでしょうか?

わが子は中耳炎で病院に通うものの、抗生剤をたくさん飲まなければならなかったり、飲んでも治らず鼓膜切開したり、辛い思いをしました。

特に、抗生剤の幼児期の服用は、アレルギーになりやすくなる…といった研究も報告されており、もっと電動鼻吸い器を早く購入していればよかったと、後悔しています。

もし、お子さんの中耳炎や鼻づまりで悩んでいる方がいらっしゃったら、この記事が参考になれば嬉しいです。

:あくまで、私の個人的な体験談のすべてです。医療の知識は全くございません。メルシーポットを検討されている方は、掛りつけのお医者さんに相談してみるのが安心かもしれませんね。

どうか、あなたのお子様の中耳炎、鼻詰まりが改善されますように!

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/ 

ボンジュール…

天才的なネーミングセンスヾ(≧▽≦)ノ

はじめのうちは、こちらを使ったほうが

吸引しやすいかもしれません。

 

よろしかったらこちらの記事もどうぞ(#^^#)わが家で大大大活躍のお鍋です。

www.waoko.net

理想の麦茶用ポットを見つけました!シンプルイズベスト!

www.waoko.net