ワオ母さんの blog

三人娘子育て真っ最中のアラフォーママのブログです。子育て、時短、節約、資産運用などなど頑張っています。

メルシーポットの使い方

f:id:makimamano:20180915053740j:image

メルシーポットに

とってもお世話になっている我が家です。
 

三女は1才~2才前までほとんど

毎日欠かさずお世話になりました。

 

頻繁に中耳炎にかかっていたからです。

多いときは月に2~3回も!

 

なのにメルシーポットを

使うようになってからは

中耳炎知らず🌞

 

詳しくはこちら⇩

makimama.hatenablog.com

 

メルシーポットよありがとう!

 

そんな我が家のメルシーポットの

使い方をご紹介したいと思います。

 

我が家の
メルシーポットの使い方

一日の使用回数

まず、鼻水が出始めたら

メルシーポットの出番です。

 

出かける前と寝る前の

1日2回、鼻水を吸引。

 

なぜかというと、

三女が通っていた耳鼻科で

朝と夕方1日2回吸引をすると

調子が良かったからです。

 

これを始めてから三女は

中耳炎にかからなくなりました。

 

三女の中耳炎は

一定時間以上、鼻水が溜まることによって

引き起こされていたようです。

 

1日2回…要するに

12時間以上鼻水が溜まらなければ

中耳炎にならないみたい。

(うちの子の場合)

吸引の回数を減らしました

 

1日2回の吸引により

中耳炎にかからなくなってきたので

調子に乗った私。

 

三女が2才になるちょっと前

「回数を減らしてもいけるんじゃね?」

ということで

 

●鼻水が多いとき→1日2回

●鼻水が少ないとき→1日1回

 

としました。

 

これで、全く問題はありませんでした。

 

鼻水が少なければ24時間ごとに

吸引すればオッケー!なようです。

(あくまでも、うちの子の場合です。)

  

あとは

鼻が詰まって息がしづらい時

たらたら鼻水が垂れているときなど

気づいたときに吸引していました。

 

上の子達にも使いたかった!

 

メルシーポットは同い年の

子供を持つママが

「保育園に通いだしてから

いつも鼻水がでている。」

と困っていたので、おすすめしました。

 

その子は中耳炎に頻繁に掛かっていた

わけではありませんでしたが

 

「鼻水がよく取れてびっくりした。

寝る前に吸うと息が楽そうで

よく寝てくれるようになった!」

と喜んでいました。

 

中耳炎にならなくても

鼻水が溜まった状態は本人も辛い

ですよね。

 

風邪を引いたりして、鼻が詰まっていると

夜中に何度も起きてしまったりするし

私も、子供が小さいうちは

「ちゃんと呼吸できているだろうか」と

心配でろくに眠れなかったりしました。

 

上の子たちにも赤ちゃんの頃

使ってあげたかったなー。

 

どれくらい鼻水が吸引できるのか?

そんなメルシーポットですが

どれくらいの鼻水が取れるか

気になりますよね。

 

鼻水吸引のため、耳鼻科になんども通い

娘の鼻水が取れる様子をまじまじと

観察していた私の感覚ではありますが

(看護師さんの技を盗もうとガン見

していました。)

 

病院での鼻水吸引に近い量

取れているのではないかと思います。

 

ただし、

あまりにも粘り気の強い鼻水

吸引しても鼻詰まりが解消されない

場合には病院で吸引してもらいました。

 

病院では鼻をサラサラにするお薬を

使ったり、吸引する看護師さんの

プロの技がありますので

うまく活用するのがお勧めです。

 

プロの吸引技✨も見られて

参考になりますしね。

 

そうそう、口で鼻水を吸うタイプの

吸引器もありますよね。

 

しかし、

病院で吸引してもらうとわかります…

 

人間の吸う力では

子供の鼻水を十分に吸い取る事は

到底不可能だと言うことが。

 

まず、息が続かないです。

 

うちも持っていましたが処分しました。

 

あれ、買わなくていいですよ。

全然取れませんから。

 

注意点もあります

ただ、メルシーポットにも

気をつけていただきたい点があります。

 

一度だけですが、鼻水を吸いすぎて

鼻血を出してしまったことがあります。

 

取り扱い説明書にも書いていますが

鼻血が出てしまったら

吸引をストップしてください。

 

最初の頃は頑張って鼻水を

しっかり取ろうとしまうのですが

ほどほどのところで止めてもらって

大丈夫です。

 

家の子は、しっかり吸引しても

ほどほどのところで止めても

中耳炎にはなりませんでした。

 

あんまりしつこく吸引すると

子供も吸引が嫌いになりますしね。

 

ついに自分で吸引するように!

 

メルシーポットの

ヘビーユーザーである三女ですが

メルシーポットを使うと

息が楽になる!

ということがわかり

ときには自分でチューブを持ち

鼻水を吸引するまでになりました。

 

もちろん危なっかしいので

一応横で見てはいますが

「ずずず〜」

と上手に吸引しています。

 

もし、お子さんの中耳炎や鼻づまりで

悩んでいる方がいらっしゃったら

この記事が参考になれば嬉しいです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました(^^)/ 

ボンジュール…

天才的なネーミングセンスヾ(≧▽≦)ノ

はじめのうちは、こちらを使ったほうが

吸引しやすいかもしれません。