ワオ母さんの blog

三人娘子育て真っ最中のアラフォーママのブログです。子育て、時短、節約、資産運用などなど頑張っています。

保険屋さんの活用法。

こんにちは、訪問いただき

ありがとうございます。

あなたは「保険」に加入していますか?

 

我が家では、

      生命保険(収入保障型)

      医療保険

      がん保険

      学資保険

      火災保険

に加入しています。

 

こうしてみてみると、結構入ってますね。

これでも、いろいろリサーチして

保険屋さんで相談して

加入しました。

 

しかし、補償内容を

見直したい保険も出てきたので

保険屋さんにそろそろ行こうかなーと

思っているところです。

 

 

我が家がいつも相談するのは

「ほけんの窓口」です。

 

「ほけんの窓口」とは?

「ほけんの窓口」とは、

保険の相談を気軽にできて

複数の商品から

お客さんに合ったものを

提案販売する

来店型の生命保険ショップです。

 

我が家では、およそ8年前から

お世話になっています。

 

「ほけんの窓口」のメリット

我が家が「ほけんの窓口」について

感じているメリットは 

 

⭕️35社もの保険商品を扱っているので、

自分に合った保険を見つけやすい。

 

⭕️契約している保険会社が複数でも、

「ほけんの窓口」で一括して管理

してくれる。

 

この二点です。

 

複数の保険会社の保険に加入できるのに

管理が楽でとにかく便利です。

 

保険て加入した後の手続きも

メンドクサイですよね?

 

我が家は引っ越しが多かったので

住所変更の手続きを一つの窓口で

できたのは大きなメリットでした。

 

以下のような手続きを

一つの窓口で対応してくれます✨

 

  • 保険金・給付金等の請求
  • 学資金・年金の請求
  • 保険料控除証明書の再発行
  • 契約情報の変更
  • 保険料の支払方法の変更
  • 保険料の払込方法の変更

 などなど。

 

あ~!どれもめんどくさそう( ;∀;)

しかし、もしもの時は「ほけんの窓口」に

相談すればOKというのは

とても心強いです。

 

 デメリットはないの?

 

とはいえ、利用方法を間違えると

無駄な保険に入ってしまったり

することもあります(+o+)

 

これは「ほけんの窓口」に

限らないのですが、

保険の営業さんは、

保険をたくさん契約したり

報酬の高い保険を契約すると

より営業成績がUPします。

あっちの保険会社より

こっちの保険会社のほうが

報酬が良い…

なんてことも…

ごにょごにょ…

大人の事情ですね…

 

なので

「どんな保険に入ったらいいですか~」

…と保険屋さんにど~んとお任せ!!

してしまうことは

あまりよくないと思います。

 

「ほけんの窓口」では

しつこい勧誘はされなかったですが、

「こういう保険もいかがですか?」

と、さりげなくお勧めはされました。

 

もちろん「今はいらないな~」

というとそれ以上勧誘してくることは

ありませんでしたよ。 

「ほけんの窓口」を活用するには?

 

では、「ほけんの窓口」を

上手に利用するには

どうしたらいいのでしょうか?

 

「ほけんの窓口」では

多くの保険を扱っています。

中には、インターネットで検索しても

出てこないものもあります。

 

そして、営業マンさんは

たくさんの知識を持っています。

 

なので、例えば生命保険だと

 

「必要保証額は○○万円で

逓減型のタイプを探しています。」

 

※逓減型→保険金額が一定の金額または

一定の減少率で減っていく契約のこと。

その分保険料が、安い。

 

医療保険だと

 

「入院保障日額5000円で

先進医療特約付きのものを

探しています。」

 

と加入したい保険の内容を

具体的に伝えましょう。

 

すると、お客さんの

希望に近い保険を

ピックアップして提案してくれます。

 

「生命保険の必要保証額は

いくらにしたらいいですか?」

 

医療保険っていくらぐらいの

ものにはいればいいですか?」

 

「学資保険って入ったほうが

いいんですかね~?」

 

なんて、言ってしまうと

 

必要以上の補償内容の保険や

必要ない保険に入ってしまう

ことになるかもしれません。 

 

なので、保険屋さんに行く前に

自分にはどれくらいの

保障が必要なのか

どんな保険に入りたいのか

調べていくことをお勧めします。

 

もちろん私もどんな保険に入りたいか

調べまくって行きましたよ。

 

生命保険の必要保障額なら、

下記のようなサイトを

参考にしてみると良いでしょう。

e-ライフプランニング|公益財団法人 生命保険文化センター

 

 保険は人生の中で、住宅の次に

大きな買い物だと言われています。

なので、しっかりと自分で調べて

賢い選択をしたいですね。 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。