ワオ母さんの blog

三人娘子育て真っ最中のアラフォーママのブログです。子育て、時短、節約、資産運用などなど頑張っています。

最強の投資法!

最強の投資法!

こんにちは!ご訪問いただきありがとうございます(^^♪

プリキュア大好きな我が家の娘たち。

私も一緒に観るのですが、

プリキュア、強っ(; ・`д・´)

びゅんびゅん空飛ぶし、

でっかいモンスターぶん投げるし。

最後は宇宙の敵?みたいなのと戦うし…。

ドラゴンボール並み?

しかも可愛いし。

プリキュアって最強かも?

 

最強といえば、最強の投資法ってあるのでしょうか?

もしあれば、知りたくないですか?

 

それは「ドルコスト平均法」です。

昔からある有名な投資法です。

投資商品を定期的に決まった金額で

買い付けていきます。

図にするとこのようなイメージです。

f:id:makimamano:20180313052630j:plain

 

100万円運用するとします。

Aさんは図の地点でまとめて

10,000円×100口=100万円分 

購入しました。

Bさんは図の地点で

5回20万円ずつ購入しました。

内訳は   10,000円×20口=20万円

      12,500円×16口=20万円

       4000円×50口=20万円

       5000円×40口=20万円

      12,500円×16口=20万円  

                         

となり、142口も購入できています。

 

ちょっと例ではうまくいきすぎかもしれませんが、

ドルコスト平均法のメリットとしては

  1. 高い時は少なく安い時はたくさん買い
    平均的な価格で買える。

  2. 初心者でも実践しやすい。

  3. 相場を気にしなくていいので、
    続けやすい。

などがあります。

コツコツと、毎月同じ金額を買っていく

だけなのでストレスも少ないですし、

一度積立の設定をしてしまえば

ほったらかしにしておけます。

デメリットとしては

  1. リスクは抑えられるが、
    大きなリターンを得にくい。
  2. 短期投資には向かない。
  3. 長期的に上がり続ける相場でないと、
    勝ちにくい。

 などがあります。

リーマンショック時にかの有名な投資家

ウォーレンバフェットは底値で株を

買い集め、大きな利益を得ました。

そのような利益をドルコスト平均法

得ることは難しいでしょう。

また、長期でコツコツと買い集めて

いくので短期投資には向きません。

そして、成長し続ける相場でないと

あまり利益は期待できません。

 

しかし、いつが底値か買い時か?

なんて普通の人にはわかりません。

また、大金を一度に投じてしまうと

下落した局面では感情に左右されて

適切な行動をとれないかもしれません。

 

なので、コツコツと時間と資金を分散

させることによって堅実に利益を得られる

ドルコスト平均法」が最強と言われるのです。

 

ちなみに、我が家では積み立てNISAで

コツコツ、「ドルコスト平均法」で

投資しています。

 

そのお話はまたの機会にしますね。